お問い合わせ

CONTACT

下記各カテゴリのメールからいただいたお問い合わせの受付は17時まででございます。
17時以降は受付のみとさせていただき、お返事は翌日以降で通常3営業日以内となります。
お問い合わせの内容によっては、お返事にお時間をいただく場合やお返事を差し上げられない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先メールアドレス
イベントについて:
support@ideactive.jp
メディア/取材について:
pr@ideactive.jp
スポンサーシッププログラムについて:
sponsor-desk@ideactive.jp
学生チームについて:
student@ideactive.jp

※万が一メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認いただくか、大変お手数をおかけいたしますが他のメールアドレスでのご連絡をお願いいたします。

FAQ

IDEACTIVEについて

Q.1 IDEACTIVE JAPAN PROJECTとは何ですか?

日本マイクロソフト、ソフトバンク、Facebook Japan、VISITS Technologies 、IoTビジネス共創ラボなど複数のリーディングカンパニーと、全国の学生・企業・国・団体が協力し合い活動する、2022年に発足したプロジェクトです。

Q.2 退会手続きについて

退会をご希望の方はこちらから手続きを行ってください。​
なお、退会手続きを実施された5分後にはアカウントが停止状態となり、​以後マイページへのアクセスはできなくなりますのでご了承ください。

※退会手続きから30日間はアカウント情報が保持されますため、復旧をご希望の方はお問い合わせよりご連絡お願いいたします。​​
※アカウント情報について30日後に関してはデータが完全削除されます。​
※以前ログインまたは新規登録された情報での新規アカウント作成については、一部サービスがご利用できない可能性がございます。

CONTESTについて

Q.1 誰が参加できますか?

小学生からシニアな方まで誰でも参加することができます。起業創業の有無、団体か個人かは問いません。

Q.2 個人ではなく企業やグループでの応募は可能ですか?

・個人応募、グループ応募ともに可能です。応募要項をご確認の上、ご応募ください。
・ビジネスアイデアの発案者であり、そのアイデアを実現するために自立して開発を推進する者であること。複数名で取り組む場合には、それぞれの役割が重複しないこと。
・企業等の組織に所属する者として応募の場合、最終選考通過後に所属組織からの承諾書を提出すること。

Q.3 応募する企画(アイデア)やハッカソンで開発されたサービスの知的財産権は
どうなりますか?

応募者あるいは企業の代表として応募する場合は企業に帰属します。但し、主催者や協力協賛団体や企業がビジネスアイデアやサービスを評価、広報PRのためにホームページ等の各種媒体で発表又は情報にアクセス、利用する場合があります。

Q.4 海外からの応募は可能でしょうか?

海外からの応募も可能です。但し、ビジネスアイデア登録、プレゼンテーションは基本的に日本語での実施となります。最終審査に残るレベルのアイデアの場合は例外的に英語で認められることがあります。

Q.5 チームの人数は決まっていますか?

人数の制限はありません。1名からでも応募可能ですが多様な観点からの企画ブラッシュアップ効果が
期待できることから、できるだけ複数名でのご参加を推奨いたします。また、システム上、1チーム登録人数は最大5名となります。

Q.6 複数の企画(アイデア)を応募可能でしょうか?

・1チーム複数の企画(アイデア)の応募を可とします。その場合、企画(アイデア)毎1件ずつ応募してください。但し、最終審査コンテストで発表できるのは1チーム1アイデアまでとなります。但し、主催者により以下に該当すると判断されたものは、審査の対象外とします。
・公序良俗に反する事業内容と判断された場合
・その他本IDEACTIVE JAPAN PROJECTG の目的に反すると判断された場合

Q.7 他のビジネスコンテストとの重複した応募は可能でしょうか?

応募は可能です。他のコンテストにおいて問題がないか、ご確認の上、ご応募願います。

Q.8 応募にあたり、費用は発生しますか?

応募および各トレーニングコンテンツへのアクセスやセミナー等への参加は無料です。ただし、参加に関わる一切の費用 (交通費・宿泊費・インターネット接続・デモ機の制作費等)は応募者自身の負担となります。

デザイン思考テストについて

Q.1 参加方法を教えてください

IDEACTIVE JAPAN PROJECTにログインまたは新規会員登録いただいたのちにエントリーが可能です。
エントリー後、スケジュールリストから、ご希望の日程を選択し、デザイン思考テストのページから受検してください。

Q.2 一人何回まで受験できますか?お金はかかりますか?

IDEACTIVE JAPAN PROJECTの会員の方は、くりかえし受検可能で、期間中は何度でも無料で受検可能です。

Q.3 デザイン思考テストに登録するまでの流れを知りたい

初めてデザイン思考テストを受検する方は、デザイン思考テストの新規アカウント作成をお願いします。
その際は、必ずIDEACTIVE JAPAN PROJECTで登録したメールアドレスでお願いします。
既にデザイン思考テストのアカウントをお持ちの方で、IDEACTIVE JAPAN PROJECTのアカウントとメールアドレスが異なる場合は、 IDEACTIVE JAPAN PROJECTのメールアドレスでデザイン思考テストの新規アカウント作成をお願いします。

Q.4 テストの流れを知りたい

デザイン思考テストは2つのオンラインセッション(創造セッション / 評価セッション)から構成されます。
2つのセッションにはそれぞれ開催期間が指定されており、受検者はその期間内においてそれぞれ30分間のテストを受検します。
より詳しく知りたいは、デザイン思考テストの受検案内(https://design-thinking-test.com/guide)をご覧ください。

Q.5 スコア、ランクの定義を知りたい

デザイン思考テストの結果は、デザイン思考スコアとランクによって表されます。
以下の通り、スコアは合計400点満点で算出され、各スコアはランクに区分されます。
※ランクは、過去1年以内のデザイン思考テスト全体の受検者を母数にした相対値になります。

Q.6 デザイン思考スコアの算出について

デザイン思考テストでは、創造セッションで提出されたアイデアを評価セッションで相互に評価します。その際、一人一票の多数決とするのではなく、良いアイデアを見抜く力に従って票の重みを変えることで、より真なるスコアを算出しています。
このスコア算出技術は、VISITS Technologies社にて開発され、日米において特許技術として認められています。

Q.7 受検したテストの結果を閲覧したい

結果は、テスト終了後、5日以内にデザイン思考テストのマイページで公開予定です。
デザイン思考テストページにて、受検したアカウントでログインした後、画面上部の テスト結果 メニューを押下するとテスト結果を表示する画面に遷移することができます。
なお、テストの結果を閲覧するには、下記の条件を満たしている必要があります。
* 創造セッション・評価セッション共に受検完了していること
* 有効な回答が送信されていること
* 評価セッション期間が終了していること
* 結果開示対象テストであること
* 結果開示日時以降であること