イベント

ふくしまIoTビジネス共創ラボが
IDEACTIVE JAPAN PROJECTと
コラボレーション
オンラインイベントで
最新IoT情報&ワークショップイベントを実施

全国から参加可!アイデア創出ミニワークショップ付き完全オンラインイベント

- 第一部:地域のIoT/クラウド/DX最新事例&Microsoftの最新情報をご提供
- 第二部:IDEACTIVE JAPAN PROJECTの概要とアイデア創出ワークショップ

2022年11月8日(火)、約3年ぶりに「ふくしまIoT共創ラボ」の勉強会を「IDEACTIVE JAPAN PROJECT」とのコラボイベントとして開催します!これまでにないアイデアワークショップもあります。オンラインですので、全国からお気軽にご参加ください。

開催日時: 11月8日(火)14:00~17:00
参加方法: オンライン会議ツールMicrosoft Teams
申込方法: 下記Connpassサイトにて詳細確認、及びお申込みが可能です
https://iotbizlabo.connpass.com/event/262699/
ImageImage
アジェンダ
時間 タイトル 講演者
第1部 ふくしまIoTビジネス共創ラボイベント
14:00
-14:05
オープニング 株式会社福島情報処理センター
経営企画部 イノベーションラボ
所長 
大久保 仁
14:05
-14:20
クラウドでスマートシティ開発やってます!
現在、官公庁・自治体ではガバメントクラウドを始め、従来のオンプレ構成から、クラウド活用への波が来ており、私が所属しているイノベーションラボでも行政向けクラウドサービスを提供しています。

本セッションでは、私が参画しているスマートシティプロジェクトにおいてのクラウド事例から学んだ知識と当社のクラウドサービスをご紹介します。

クラウドサービスって色々あるけど、何が違うの?福島発のクラウドサービスとは?皆さんにノウハウと福島の元気をお伝えします。
株式会社福島情報処理センター
経営企画部 イノベーションラボ
DXチーム 
小鹿 寿貴
14:20
-14:30
離れていても繋がっている。“withコロナ” の働き方
新型コロナウィルスの感染が拡大していく中で在宅勤務を取り入れる企業が増加しました。福島コンピューターシステムでも在宅勤務を推進しておりますが、それと同時にオフィス勤務で生じる偶発的なコミュニケーションが減ることによる影響が懸念されています。

そこで、この課題解決のため、社内向けに ZAWAZAWA というバーチャルオフィスアプリを作成しましたので簡単にご紹介いたします。一方で、オフィス勤務においてもCO2 センサーを導入することにより3 密を回避する取り組みも実施しており、これらセンサーの測定値をZAWAZAWA に表示したり、別途グラフ表示して換気意識の向上に努めた事例もご紹介いたします。
福島コンピューターシステム株式会社
PRセンター RDIチーム

森 洋平
14:30
-15:00
駅前商店街を “クラウドで” アップデートするための基礎知識
今回のアイディアワークショップのお題、
「駅前商店街をアップデートせよ」
に対する打ち手になる(かもしれない)クラウド上のサービスやソリューションについて、ぎゅっと濃縮してお伝えいたします。
色々な業界での採用事例と技術要素を時間の許す限りご紹介しますので、ワークショップや日頃のビジネスのアイディアのタネとして、気軽に聞いてください!
日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部
クラウドソリューションアーキテクト

大川 高志
15:00
-15:10
休憩
第2部 IDEACTIVE JAPAN PROJECT告知イベント
15:10
-15:25
IDEACTIVE JAPAN PROJECT 開催概要 東京エレクトロン デバイス株式会社
15:25
-16:55
イノベーション・DX推進に必要なアイデア創出フレームワークを学ぶ!
世界を変えるアイデアは一部の天才のみが考えつくものなのでしょうか?
アイデア創出フレームワークを体得することによって誰でもイノベーションを起こすことができると私達は考えています。

本講演では、イノベーション・DXを推進していくためのポイントの解説とアイデア創出を(一部)体験できる個人ミニワークをご準備しています。

受講者参加型の個人ミニワークショップ
テーマ:「駅前商店街をアップデートせよ」
VISITS Technologies株式会社
CEO 
松本 勝
16:55
-17:00
クロージング
第1部 ふくしまIoTビジネス共創ラボイベント
14:00
-14:05
オープニング株式会社福島情報処理センター
経営企画部 イノベーションラボ 所長 
大久保 仁
14:05
-14:20
クラウドでスマートシティ開発やってます!
現在、官公庁・自治体ではガバメントクラウドを始め、従来のオンプレ構成から、クラウド活用への波が来ており、私が所属しているイノベーションラボでも行政向けクラウドサービスを提供しています。

本セッションでは、私が参画しているスマートシティプロジェクトにおいてのクラウド事例から学んだ知識と当社のクラウドサービスをご紹介します。

クラウドサービスって色々あるけど、何が違うの?福島発のクラウドサービスとは?皆さんにノウハウと福島の元気をお伝えします。 株式会社福島情報処理センター
経営企画部 イノベーションラボ DXチーム 

小鹿 寿貴
14:20
-14:30
離れていても繋がっている。“withコロナ” の働き方
新型コロナウィルスの感染が拡大していく中で在宅勤務を取り入れる企業が増加しました。福島コンピューターシステムでも在宅勤務を推進しておりますが、それと同時にオフィス勤務で生じる偶発的なコミュニケーションが減ることによる影響が懸念されています。

そこで、この課題解決のため、社内向けに ZAWAZAWA というバーチャルオフィスアプリを作成しましたので簡単にご紹介いたします。一方で、オフィス勤務においてもCO2 センサーを導入することにより3 密を回避する取り組みも実施しており、これらセンサーの測定値をZAWAZAWA に表示したり、別途グラフ表示して換気意識の向上に努めた事例もご紹介いたします。 福島コンピューターシステム株式会社
PRセンター RDIチーム 
森 洋平
14:30
-15:00
駅前商店街を “クラウドで” アップデートするための基礎知識
今回のアイディアワークショップのお題、
「駅前商店街をアップデートせよ」
に対する打ち手になる(かもしれない)クラウド上のサービスやソリューションについて、ぎゅっと濃縮してお伝えいたします。
色々な業界での採用事例と技術要素を時間の許す限りご紹介しますので、ワークショップや日頃のビジネスのアイディアのタネとして、気軽に聞いてください! 日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部
クラウドソリューションアーキテクト

大川 高志
15:00
-15:10
休憩
第2部 IDEACTIVE JAPAN PROJECT
告知イベント
15:10
-15:25
IDEACTIVE JAPAN PROJECT 開催概要東京エレクトロン デバイス株式会社
15:25
-16:55
イノベーション・DX推進に必要なアイデア創出フレームワークを学ぶ!
世界を変えるアイデアは一部の天才のみが考えつくものなのでしょうか?
アイデア創出フレームワークを体得することによって誰でもイノベーションを起こすことができると私達は考えています。

本講演では、イノベーション・DXを推進していくためのポイントの解説とアイデア創出を(一部)体験できる個人ミニワークをご準備しています。

受講者参加型の個人ミニワークショップ
テーマ:「駅前商店街をアップデートせよ」 VISITS Technologies株式会社 CEO 松本 勝
16:55
-17:00
クロージング
お申し込み
下記Connpassサイトにて詳細確認、及びお申込みが可能です
https://iotbizlabo.connpass.com/event/262699/
イベント覧に戻る